引用 17 9月 1,115 リアクション
水の中走らせれば亀が勝てるのに自分の個性を活かさず敵の土俵で勝負を挑むこと自体がおかしいと、何故教えないのか
— Twitter / tana0111 (via igi)
引用 17 9月 1,335 リアクション
ガリガリ君当たり棒には、フォントを不規則にする等、「偽造するコストが偽造による利益を上回るよう設計する」という、通貨と同じ偽造防止システムが取り入れられていることがわかった。
画像 17 9月 1,459 リアクション

(出典: foxnumber6)

引用 17 9月 433 リアクション

 古くから日本の組織では、偉くなった人が自分の気配を消して、若く優秀な人に実質的な権限をどーんと任せてしまう「そうせい候」システムと呼ばれる仕組みがあった。そうせい候の代表は、幕末の長州藩主毛利敬親である。藩士の進言を聞くと、すぐに「そうせい(そうしろ)」と言う口癖があったとのことから来るのだが、転じて、経験豊富な偉い人が、自分が最後に責任は取るのだけども、最も物事がよくわかっている若い人物に思いきって権限移譲(丸投げ)してしまうという方法のことを指す(代理システムと呼んだりもしている)。

 この方法では、功なり名を遂げた人物が上層部に居ることで組織は安定する一方で、実質的な意思決定は、物事がわかる人物によって果敢に遂行されるという良さがある。以前の日本企業では、この仕組みがかなり機能していた。

 しかしながら、この「そうせい候」システムは、“そうせい”と言う立場の人の肝が据わっていて、かつかなりの大局観がないと「そうせい」とは言えず機能しないのである。事業環境がそれなりに安定していたときには、過去の経験をもとに世界観が安定しており、危機察知なども可能だったので、普通の人でも「そうせい候もどき」くらいにはなれた。しかしながら激変する事業環境の下、またコンプライアンスや内部統制の強化という事情もあって、ほとんどの人は、「そうせい候」にはなれない。

 かといって、前線で体を張って頑張るわけでもなく、中途半端に現場に介在してくるから、老害の影響力は以前にもまして大きくなっているのである。

 本来、そうせい候にもなれず、現在のビジネスの最前線が理解できないような人は、組織の重要なポジションに居てはならないのである。

引用 17 9月 455 リアクション
「ロシア人の喧嘩がYouTubeの1ジャンルとして定着している」って意味わかんないよ
引用 17 9月 135 リアクション
「個性を持て」と言われ続けた若者たちが、自分なりに個性を見つけて安心してしてるのを見るにつけ、残念ながら個性には「人が求める個性」と「人が求めない個性」があって、後者の個性を持っても誰もあなたには興味を持たないんだよ……とアドバイスしたいけどすると嫌われるからいつもしません
引用 16 9月 1,846 リアクション
あるとき、水木さんに「なんであんなに背景をみっちり描くんですか?」とお尋ねしたんです。「どんな音がするのか、どんな匂いがするのかわかるくらい描き込まないと、妖怪の絵にならんですよ」「妖怪は気配です。目に見えないんだから、背景が命デスよ」とおっしゃった。
画像 16 9月 765 リアクション gkojax:

新潟県って・・・ : 2chコピペ保存道場
引用 16 9月 2,441 リアクション
たとえば、あなたが何かの仕事をアラブ人に頼まれたとする。あなたはその仕事を引き受ける。

「これは、いつできますか?」と聞かれたとき、もし1週間後にできるものだったとしたら、あなたはどう答えるだろうか。もちろん、日本人は誰でも「1週間後にできます」と答える。

そう答えて、絶対に1週間後にできるように努力するだろう。それが日本人にとって常識だ。これ以外の常識などあり得ない。

ところが、アラブ人に「1週間後」にできると言うと、それはとてつもなく失礼なことに思われて、あなたは激怒される可能性がある。

日本人とはなんとぶしつけで、失礼で傲慢な民族なのかと思われる可能性がある。なぜなら、あなたが「1週間後にできる」と失礼なことを言ったからだ。

アラブでは「明日(ボクラ)できる」と言わなければならない。それが礼儀なのだ。

なぜなのか。

「明日できる」というのは、「あなたのことを後回ししないで大切に思っていますよ」というアラブ流の「配慮」だからである。明日できるという言い方で相手を立てているのである。

1週間後にできると言うのは、つまり相手を後回しし、ないがしろにしている表れであり、失礼なことなのだ。

だから、1週間後にできるものでも、「明日できる」と返事をするのがアラブ人にとって礼儀なのである。これが有名なアラブの「明日(ボクラ)」という習慣だ。

あまりに有名なアラブ・マナーだから、知っている人も多いと思うが、知っていても日本人は受け付けないし、理解できないはずだ。

なぜなら、これは日本の礼儀から非常にかけ離れたものだからだ。これに馴染むというのは、すなわち日本の礼儀を捨てなければならないからである。

翌日アラブ人がやってきて「できたか?」と言われたら、どうすればいいのか。

簡単だ。また「明日できる」と言えばいいのである。納期まで「明日」と言い続けるのが「礼儀正しい人」なのだ。
引用 16 9月 94 リアクション
アニメーションは、大きく言うと2つしかありません。みんなが知っていることを描くということと、みんなが見たことも聞いたこともないことを描くということです。例えば人間が空を飛ぶというシーンを描く時、これはみんな実際にやったことがないので、どう描いても大概空を飛んだように見えるんです。誰も不思議を感じない。  ところが、箸を使ってご飯を食べるシーン。これはみんな知っているので、(空を飛ぶシーンを描くより)よっぽど難しいんです。空を飛ぶ方はタイミングさえ良ければ、大概何とかなる。だから、日常芝居って本当に大変なんです。でも、アニメーションってそこがちゃんとしているかどうかなんですよ。
引用 14 9月 1,996 リアクション
なるほど,裁判員を断るときに「有給ないんで」と話すと,一ヶ月後にその会社に労基署の調査が入るのか。
引用 12 9月 658 リアクション
みなさんもつらい時、悲しい時、ダメになりそうな時はカレーを食べると良いですよ。30年以上生きてきた結論です。
— 

from Twitter / @shirokuro331 / permalink to tweet (via rairaiken424)

週4カレーにしたら、非常に健康になった

(via rhaxice)

(出典: tamoot)

引用 12 9月 376 リアクション

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/04(金) 19:59:33.55 ID:3AAHsTLq0

No.3
切符の券売機の硬貨投入口が縦向きなのは
できるだけ素早く処理を行うために硬貨を転がして落とすため
自販機の硬貨投入口が横向きなのは
できるだけ多くの硬貨を貯められるように横に積み重ねていくため

引用 12 9月 1,883 リアクション
満員電車ねえ……たしか首都圏のサラリーマンの満員電車通勤時間を生涯で通算すると、満載の奴隷船でアフリカ~北アメリカ間を3往復するのと同じだという指摘が、昔読んだ岩波新書に載っていたなあ。数字ってこういう風に使うんだと妙に感心した記憶がある
画像 12 9月 147 リアクション mmtkj:

highlandvalley:

Twitter / torigaramegane: どうしよう、これめっちゃ行きたい http://t.co/p …

2013-11-15

Design crafted by Prashanth Kamalakanthan. Tumblrによって提供されています.